スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■更なる・・・。 2018年03月07日 ネコ科 コメント:2


  
えー・・・



宅ファイルて事はナンですか、えー・・・・・



マヌルネコ2



元画像。




マヌルネコ1



レタッチ後。
 
ガラスやアクリル越しの場合、
適正よりもローか、思い切ってハイキーにするとええでしょう。
 
ローん時はコントラストキツキツ、
ハイん時は飛ばすとこ飛ばして、とか。


あと、WBで調整したらええでしょう。






ユキヒョウ3



元画像。




ユキヒョウ2



後。


上記の一例です。


こーゆー被写体の場合、
思い切って彩度下げるのもあり。





アムールヒョウ10



元画像。




アムールヒョウ9



後。


ブレがいいですね~。(^^)
よー撮らはりました!


ここまで撮れるなら、これも思い切ってカメラをナナメると
更に動きのある画になります。





・・・で、血眼フォトラーに更なるレタッチですか?Fさん・・・。しかも1000カットて、をい。(ーー;)







   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

コメント

生き物さん。
生きてんですね、生きてんなら・・・。
こちとらもなんとか生きとります。画はね~~。
まあ、描けば描くほど自分がいかに描けてないかもう
いやになるほどわかってくるんで、ときどき描いてる途中で
破りたくなります、でももったいないんでやりませんけど。
仕事ね~~。もう蟻地獄のような仕事で、自分が試されることしきり。
で、これはいかんと本を読むと、これまた自分がいかに無知かを
思い知らされるといった次第。本を読みながらノートに言葉の意味やら
時代背景やらわからないことを書きだしてる始末。 は~~、生きるってしんどい。
この歳になるまでなにやってたんだろう。   こんな感じで今生活しとります。
ところで、一番初めに載せてあるこの生き物はなんですか?なんなんですか?
めっちゃ惹かれるんですけど。
  1. 2018/03/14(水) 23:45:40 |
  2. URL |
  3. もこ #-
  4. [ 編集 ]
Re: もこ様
  
えっとですね、
これはマヌルネコってゆー種類のネコ科でして、
地元モンゴル語でマヌルは「小さなヤマネコ」という意なんです。
なので、別名はモウコヤマネコ。
一属一種で、ちょっと独特な形態・生態を持つ種です。

このモッフモフの被毛は、
極寒の地で凍った地面や雪の上でも生き抜けるように適応したものと考えられています。

ナンともナマヌルイややもすればおマヌケな顔つきに見えるのは、
身を隠す場所の少ない高地で岩棚から眼だけを出して獲物を待ち伏せする為に
適応したという説があります。
なので眼窩位置が高いんです。

世界中の動物園でも繁殖が試みられていますが、
元来病原体が少ない高地に生息している種なので、
感染症に弱く動物園では繁殖が上手くいかないようです。

レッドリストではNT、まぁ、そうでしょう。
あんな高地でのモニタリングなんてヒトの方が凍死しちゃいますから。(汗)
サイティスにも記載有ですが、


あっ・・・

えー・・・ご無沙汰しております!
(もこさん、ネコラーにしてはならぬ質問、止まらへん。笑。)


・・・人生、ほんまイロイロありますね。

ほいでも、もこさんはもこさんやから。(^^)

最近思うんですが、
幾つになっても色んな事で学び続けなアカンのやろーなぁ~って。

トシ取ったからって、それ止めちゃうと
頭ガチガチのイヤな年寄りにしかならんのやろーなぁ・・・って思います。

齢を重ねる=人徳者、知恵者、っつーワケやないですもんね。

若い子でも人徳者っておりますから。

そやから、もこさんはもこさんやし、魅力的なんです。
はぁ~~~・・・って溜息つきながらでも、やっぱやらはるから。


そーゆや、うちのレジェンドである常務も

「もっとこう撮ればヨカッタ、ああ撮ればヨカッタ、って
気付く事が凄い大事なんだよ。」

「そこに気付かない方が怖いんだよ。」

ってゆーてました。

いい部分だけ見ようとする自己マンな画ではあきませんもんね。(^^)

私ももっともっと、ワンショットを丁寧に丁寧に撮りたいって思う今日コノゴロです。
  1. 2018/03/15(木) 20:53:15 |
  2. URL |
  3. いきものさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。