スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■更なるスゴイのんの一端。 2017年10月06日 鳥綱 コメント:0

 
  
 
今シーズン、タカの渡りがスゴかった・・・





というか、





猛禽がまだまだスゴイのんの一端。








チョウゲンボウ:「待て待て~」


チョウゲンボウ





チョウゲンボウ:「はっし。」


チョウゲンボウ1





チョウゲンボウ:「とおっ。」


チョウゲンボウ2





チョウゲンボウ:「ら~♪」


チョウゲンボウ3





チョウゲンボウ:「ん???ナニ?」


チョウゲンボウ4



・・・・・いや別に。(ーー;)






しっかしまぁ、ハヤブサの仲間なのに

器用にウォーキングもホッピングもするんだなぁ・・・セキレイもスズメも顔負けやなぁ・・・と。






てか、それ以前に住宅地で、いちおーヒト(フォトラー)の目前でする行為か?(ーー;)






と、

油断してハヤブサの仲間である事をウッカリ忘れていると・・・







フォ:「ぎゃああああ~~~!!」


チョウゲンボウ5



・・・・・目の前、突っ切られ、

人生で初めて俗に言う”腰が抜ける”という体験をしました。(ーー;)




最短焦点距離内のハヤブサ科って・・・・・。(ーー;)

ハヤブサ科とノスリって、ど~~~もヒトをおちょくる行動があるような気がするんですが・・・。
・・・・・コレ、フォトラーだけだったら、イロんな意味でちょっと悲しい。涙。








 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。